知っておきたい「てんかん」の話について。弊院から皆様へお知らせ。

0977-25-5556 電話受付 平日/土曜/祝日

知っておきたい「てんかん」の話

知っておきたい「てんかん」の話

こんにちは。
朝晩は肌寒くなり、ようやく秋の気配を感じられるようになりました。まだ日中との気温差があり、季節の変わり目は体調管理も難しいですね。


さて、今回のお知らせブログは、気をつけたい病気 てんかん についてお話します。犬や猫のてんかんとは、けいれんの発作が不定期に繰り返し生じる脳の慢性的な病気です。



脳に異常が見つからず発作をくりかえす特発性てんかんと、脳の異常(事故・病気)により生じる症候性(構造的)てんかんに分類されます。


主な症状は、全身がつっぱりけんれんする強直(きょうちょく)発作と全身がガクガクとけいれんする間代(かんたい発作があり意識を消失します。


その他に体の一部分がビクビクけいれんする焦点(しょうてん)発作もあります。



てんかん治療の目的は、発作のくり返しで起こりうる脳の損傷を防いだり、発作の回数を減らしコントロールする事であり、てんかんそのものを治すわけではありません。てんかんは脳が過剰興奮し発作を繰り返す病気で、場合によっては命にもかかわります。治療のスタートは3ケ月間に2回以上発作がある場合などです。治療は薬で約70%コントロール可能です。



是非、獣医師にご相談下さい。

一覧に戻る

その他のお知らせ