PTFE中毒に注意喚起!浜井獣医師の学会発表について。弊院から皆様へお知らせ。

0977-25-5556 電話受付 平日/土曜/祝日

PTFE中毒に注意喚起!浜井獣医師の学会発表

PTFE中毒に注意喚起!浜井獣医師の学会発表

こんにちは。2017年も残すところあとわずかとなり

街にイルミネーションが灯される季節となりましたが

皆様いかがお過ごしでしょうか。


今回はすえつぐ動物病院スタッフ、浜井 託 獣医師が

11月に行われた「動物臨床医学会」において発表した

PTFE中毒の犬の症例についてご紹介します。



IMG_2865.JPG

浜井獣医師の発表は・・・

「ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)中毒の犬の一例」

ポリテトラフルオロエチレンとは、何やら聞きなれないものですが、

実はどこにでもあるテフロン加工のフライパンなどの テフロン

(テフロンは商品名)のことです。



くっつきにくく、酸や熱にも強いことから、私たちにとっても

身近なものですが、加熱することで生じる有害な粒子(ヒューム)が

呼吸器系の中毒を引き起こすことでも知られています。

今まで、日本では鳥や人での中毒例は報告されていましたが、

浜井獣医師により、今回初めて犬の中毒例が報告されました。



PTFEの中毒はひどくなると肺出血、肺水腫を生じ、時には

死亡に至る場合もあります。

くれぐれもテフロン加工の加熱食器をお使いになる際は

ご注意ください。



浜井 託 獣医師の発表についての詳細はこちらをご覧ください。

一覧に戻る

その他のお知らせ